水上の川で遊びつくそう!

みなかみは「ラフティングといえばココ!」と呼ばれるほど、有名なエリアです。谷川岳から流れる豊富な水量を誇る利根川源流のみなかみ町では、スリルあふれるラフティング体験をすることが出来ます!また激流もあれば流れの緩やかなエリアもある水上エリアの利根川では、ラフティングのほかにもカヌーも人気です。

いろんな表情をみせる水上ならではの遊びを楽しみませんか?
「川遊びは初めて」という方でもご安心ください。経験豊富なスタッフが付いていますので、安心して楽しむことが出来ます。 自然豊かな水上で川遊びを満喫してください。

ラフティングってなに?

ここではラフティングというのがどのようなスポーツか知らない人のために、ラフティングの基礎知識についてまとめてみました。事前に知識を持っておくことで楽しみ方も倍増しますよ!

ラフティングは川を下るスポーツ!
まずラフティングの「ラフト」というのは日本語に訳すと「いかだ」という意味です。とはいっても川下りにいかだを使いません。一般的に8人乗りの専用ゴムボートを使います。そしてラフティングでは川の流れの速い激流を下るスポーツで、そのスリルやみんなで川を下る連帯感を楽しむのが醍醐味です。

危険じゃないの?
激流を下ると聞くと怖いと思ってしまうかもしれません。確かにラフティングは危険を伴うスポーツですが、危険なリスクを少しでも下げて安全に楽しめるようガイドがバックアップしております。ガイドはラフティングする場所を熟知していますし、万が一に備えてのCPR・応急手当の資格を有しているため、万全な状態で楽しむことが出来ます。

ラフティングに参加しよう!
参加するときに必要なものは主に水着だけで、特別なものを準備する必要はありません。当日はウェットスーツを着て出発しますが、ウェットスーツ等必要なものは用意されていますので、気軽に参加することができます。
水着になって水にぬれることも考えられますので、タオルは用意しておきましょう。