健康で快適な生活を送るために いびき改善サポートnet

いびきは体のSOSサインです

いびきは自分では気が付かないことが多く、
家族などの周りに迷惑をかけることもしばしば・・。
そんないびきを何とかしたいという思いで悩まれている方はとても多いです。
心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわる病気に、
いびきも一つの原因ということはご存知でしょうか?
いびきを治すことは周りに迷惑をかけないだけではなく、
実は自分の健康にとっても大切なものです。

当サイトでいびき克服するための知識をご紹介していますので、是非ご参考いただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いびきってどんな状態なの?

いびきをかくのは健康な人でもかくことがありますが、問題なのは毎日いびきをかいている人。そんな状態の人は中高年の男性の約6割ともいわれています。
いびきは眠っているときに正常な呼吸が出来ていない状態で、口呼吸と大きく関係しています。

<いびきをかいている時の体の状態って?>
  • ・口呼吸になっている
  • ・鼻やのどの通り道(上気道)が狭くなっている

>>いびきについて詳しく知りたい方はココ

いびきをかきやすい人

いびきの三大要因は、肥満と加齢、そして男性です。つまり、男性で肥満の中高年は、特にいびきをかきやすい状態にあるということです。その他いびきをかきやすい人の特徴をご紹介しています。

>>詳細はこちら

いびきをかきやすい姿勢や生活習慣

この部分は自分の努力で何とかなるものです。いびきのリスクを少しでも減らすために、いびきをかきやすい姿勢や生活とはどのようなものかを知っておきましょう。

>>詳細はこちら

危険ないびきの代表格『睡眠時無呼吸症候群』

睡眠時無呼吸症候群は一度は耳にしたことのある病気だと思います。
これは文字通り眠っているときに無呼吸が発生する病気で、
その影響によって昼間に眠くなったり、集中力が低下するという生活での支障を及ぼします。
実はそれだけではありません。睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病を引き起こすリスクが高まり、
糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞といった怖い病気を引き起こす引き金にもなります。

いびきを治療しよう!

いびきだからといって軽視していては、深刻な問題につながりかねません。
まずは「病気かも?」と疑ってみて、すぐに治療を受けるようにしましょう。
とはいっても『何科で行けばいいのか?』『どんな検査を受けるのか』疑問点は沢山あると思います。
ここではいびきを病院で診てもらって、治療を受けるまでの内容をご紹介しています。

その他知っておきたいいびきのこと

子供のいびき

健康な子供はいびきをかかないのが普通。だから頻繁にいびきをかく状態は要注意です。子供の成長に影響を及ぼしかねませんので、早期治療がとても大切になります。

>>詳細はこちら

睡眠障害の種類

いびきをかく呼吸障害の代表例が睡眠時無呼吸症候群ですが、その他にもいびき症、上気道抵抗症候群などの病気があります。ここでは睡眠時の呼吸障害を引き起こす病気をご紹介します。

>>詳細はこちら